1. AGAスキンクリニックTOP
  2. AGA治療一覧
  3. AGA治療一般薬

AGA治療一般薬

AGA治療薬として世に出ている薬にはさまざまな種類があります。
その中で、AGAスキンクリニックで取り扱っている内服薬です。外用薬と併用することによって、より発毛効果が期待できます。

治療薬1

プロペシア

  • 世界60カ国以上、日本でも厚生労働省から認可されている唯一のAGA治療薬です。

    プロペシアの有効成分フィナステリドが、Ⅱ型5αリダクターゼ(還元酵素)の働きをブロックして、薄毛、抜け毛の原因を改善させます。

  • プロペシア
治療薬2

ザガーロ

  • プロペシアに続いて厚生労働省から認可されている、AGA治療薬です。

    ザガーロの有効成分デュタステリドが、Ⅰ型・Ⅱ型5αリダクターゼ(還元酵素)の働きをブロックして、薄毛、抜け毛の原因を改善させます。

  • ザガーロ
治療薬3

ジェネリック医薬品
フィナステリド錠

  • フィナステリド錠は、プロペシアと同様に「フィナステリド」を1mg含んだジェネリック薬品です。治療料金を抑えたい方におすすめです。

    フィナステリドが、5αリダクターゼ(還元酵素)の働きをブロックして、薄毛、抜け毛の原因を改善させます。

  • ジェネリック医薬品フィナステリド錠

ジェネリック医薬品とは?

新薬(先発医薬品)の特許期間などが過ぎた後に、新薬の有効成分、効き目、品質、安全性が同じであることを条件に、国から承認された薬のことをジェネリック医薬品(後発医薬品)といいます。
ジェネリック医薬品は新薬よりも価格が低いので、多くの方が薬を処方される際に、自らの判断でジェネリック薬を選択する場合が多くなってきています。

治療薬4

ミノキシジル配合外用液5%
FCIリキッド

  • FCIリキッドに含まれているミノキシジルがヘアサイクルの初期成長期及び休止期に作用することでヘアサイクルを正常に戻す働きがあります。また、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールは、過剰な皮脂による頭皮環境の悪化を抑制し、頭皮環境を整えることで、ミノキシジル本来の発毛効果をサポートします。

  • FCIリキッド
FCIリキッド

ミノキシジル配合外用液5% FCIリキッドの治療費用・料金

FCIリキッド(60㎖) ¥6,800

AGA発毛薬の比較

AGAの症状は個人差があり様々なので、どの治療法が一番合っているか自身では見つけにくいものです。
まずは、医師の正しい診断のもと、安全性の優れたAGA治療を行うようにしてください。
自身にあった治療方法を見つけることができるでしょう。

治療薬 オリジナル
発毛薬
Rebirth
ザガーロ プロペシア
ジェネリック
医薬品
オリジナル発毛薬 ザガーロ プロペシア
成分 ・ミノキシジル
・フィナステリド
・サプリ等を
バランスよく配合
デュタステリド フィナステリド
効能 ・血流改善による
発毛力の促進
・DHTの抑制
・栄養素の補充
Ⅰ型・Ⅱ型
DHTの抑制
Ⅱ型
DHTの抑制
料金 38,500円/月
※12ヶ月コース
初回:
5,300円
2回目以降:
9,500円
プロペシア
初回:
4,600円
2回目以降:
7,700円
ジェネリック
初回:
3,700円~
2回目以降:
5,300円~